MERIDA SILEX 6000 で花見ライド

一人で商売やってますんで、休日と言っても色々と普段出来ない店の事をやってる事が

大半で、自分の事に使える時間が日中はつくりにくいんですが

今週の水曜日は昼から時間が出来たんで、先日調整と若干のカスタムをした

SILEX 6000で近所を花見がてらプチサイクリングしてきました。

 

続きを読む 0 コメント

試乗車MERIDA SILEX 6000を各部調整&ライトカスタムしました

続きを読む 0 コメント

オーダービルド SOMA Wolverrine(ウルヴァリン)

いい自転車って何だろうってよく考えます。

もちろん人によって考え方が違ってとうぜんでして、

例えば自転車に接する目的が、自転車競技に出る人にとっては

自分の能力を可能な限り引き出してくれるバイクだろうし、ツーリングに出かけるのが目的の人には、長距離でつかれにくいバイクだったりするんだろうと思います。

とにかく共通にいえるのは、その人にとって丁度よく、特に気負いなく普通に楽しく乗れるバイクだとおもいます。乗るのが面倒になる自転車は、いくらお金をかけた自転車でもその人にとっては価値のあるものではなく、いい自転車ではない。

そんな風に考えています。

 

1月にオーダー頂いたSOMAのウルバリンをやっと組み上げる事が出来、先日納車と

なりました。

ウルバリンはディスクブレーキ台座を装備した700c or 650Bのクロモリロードバイク

何かに特化したフレームではなく、とにかく広い汎用性をもたせ、オーナー様のスタイルに合わせ、どのようなバイクにも組み上げられる。

ガチガチ頭の自転車乗りにはこの良さはわかりにくいかもしれない、でも上質な自転車を自然に生活に取り入れたい、ある意味「真っ当な自転車好き」にはこの良さ分かってもらえると思います。

 

続きを読む 0 コメント

XC用MTBを街乗り、サイクリング仕様に

ナローワイドチェーンリング、ワイドカセットコグの登場とそれに対応するフレームやコンポーネントのせいで、ここ数年でMTBの標準的なギヤ構成はロードバイクやクロスバイクのような他のスポーツサイクルに比べ極端な低速よりになっています。

それは、トレイルと言われる山の中の道や、エンデューロレースのリアゾン区間での乗車率をその登場以前に比べ飛躍的に上げる事に成功していますが、どんなものにおいても言える事で、極端な専用は汎用性を打ち消すという事にもなります。

 

続きを読む 0 コメント

Tyrellスプリングキャンペーン開催中です♪

続きを読む 0 コメント