· 

MERIDAのクロスバイク試乗車追加しました

去年の年末の事ですが、ご来店されたお客様がウチの店頭に置いてあった

センチュリオンの試乗車CLOSSLINE 30 RIGEDを買い取ってくださりました。

2017年モデルですでに型おちになっていて(実際はカラーリングの変更のみ)

ウチとしては試乗車の変更を考えていたところでしたので大変ありがたい申し出でした。

そしてその代わりになる次の試乗車がすでに届いています。

当店はMERIDAのディーラーですので、そのラインナップ中最もベーシックな

クロスバイクを置いてみる事にしました。

2018 CROSSWAY100-Rが試乗車に加わります。

といってもメリダスポーツバイク中一番安いクロスバイクなんで、大げさに発表するほどの事では全くもって無いんですけどね。

でもね、実際届いた物を見ると、このCROSSWAY100コストをかけずにいいモノに仕上げる工夫がしっかりされていて、その辺がさすが業界内部で非常に評価されるMERIDAだと思いました。

これはイイと思ったのがダウンチューブ下部をへこまして、その中をフリント・リヤのシフトケーブルを通すというシンプルかつ機能的なアイデア。

パッと見、インナースルー?という見た目を確保しながら、

実際は外通しと変わらないという整備性にも優れたアイデアです。

このバイクに乗る人やメインに考えられる使用にされ方を考えると、インナースルーをさいようする程の意味はないと考えられますが、あの見た目のスッキリさは欲しい。

そんな願いを実現する最もシンプルなアイデアかと思います。

こういったアルミパイプの成型はMERIDAは業界最高レベルを誇ります。

日常使いに大変便利な専用のサイドキックスタンドが標準で付属します。

更に、前後反射板はもちろんとして、ダイヤル式のワイヤーキーなども付属する

コストパフォーマンス抜群な、入門スポーツバイクになっております。

フレーム・フォークには前かごやキャリア、泥除けを取り付けるためのダボ穴が多数ありますので、様々な楽しみ方に対応できると思います。

ちなみにこのCROSSWAY100-R

定価は53,900円と去年の試乗車のCENTURIONよりも付属品が多くパーツもいい物が付いているにもかかわらず若干安いのもさすがMERIDAなところ。

初めてのスポーツバイクをお探しの方や、通勤通学を快適にしたい方などに大変

オススメ出来るバイクですので是非一度実物を乗ってみて欲しいと思います。

 

あと当店の試乗車は普通にメーカーから通常仕入したモノですので、お客様が気に入れば

程度のいい中古車として普通に販売もいたしますよ。

その際は直接店頭にて価格相談となります、実は去年10月末届いた

2018 REACTO 4000 DISC バーレーンメリダカラー、これは私自身が購入した私物を

そのまま試乗車にした物ですが、サイズが小柄な私にはつらいものがあり結局乗らない日

が続いていて、現在格安にて売却を考えています。

最新2018モデルのフルカーボンディスクロードで総走行距離300キロ以下、

もちろん転倒歴は無しです。

興味がおありの方は、ご連絡またはご来店してみてください。