お知らせ


当店は、10月1日より始まる

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店になっています。

ですが、HP内の”店舗情報”内でも説明させていただいているように、クレジットカードでのお支払いに対し、独自の取り決めで3%の手数料を頂いております。

ですので、クレジットカードでのお支払いの場合、実質2%程度の還元率になります。

 

※QRコード決済PayPayでのお支払いであれば5%分のポイント還元になります。

PayPayでのお支払いをお勧めします。


MERIDA 2019モデル全品20%OFF

メリダ2019年モデルを店頭在庫・メーカー在庫を問わず20%OFF

にて販売いたします。

すでにモデル・サイズ・カラーによっては完売になっている商品もあるようです。

店内にはまだ2019年のカタログをしばらくは置いておきます。

自転車の購入をご検討中の方には、ぜひ

候補に入れていただきたいと思います。


大人気ヨツバサイクル在庫中!!

現在の在庫状況

ヨツバ24  オーロラブラック 1台(在庫品限り)

   

ヨツバ20   ヒーローレッド1台

      キャプテンネイビー 1台

                     ラムネブルー 1台(店内展示中)

                  パーティーパープル(限定カラー)  1台

ヨツバ18   ヒーローレッド 1台  

      ラムネブルー 1台

ツバ16   ラムネブルー 1台

      キャプテンネイビー 1台

      ヒーローレッド 1台

      パーティーパープル(限定カラー)1台(店内展示中)

      

14インチ以下、22インチ以上はお取り寄せとなります。

限定カラー”パーティパープル”

16インチ 1台 

20インチ 1台

入荷しました。

誉自転車日記

最近の入荷商品です。

年が明けてからの誉自転車ですが、ぶっちゃけ少し暇な感じ(笑)

暇な時に書いちゃうのが入荷商品の宣伝ブログ。

今回もお付き合いください。

 

去年の月刊香川Komachi11月号にも掲載していただいた

”OUTERSHELLのSTEM CADDY” ¥8,200(税別)

試しに1個だけ仕入れていたのですが、取材していただいた直後に売れてしまって、

実際に雑誌が発売されたときにはもうお店にない状態でした。

今回の入荷も少量で2個です。

カラーは、コマチにも掲載された

MULTICAM BLACK X-PACと

今回初めて取ってみた3-Day Desert Camo

です。

カラーバリエーションもっとあるんですけど、とりあえずまだ様子見です。

 

 

ステムカディは1Lまたは1パイントのボトルを確実に収納する小型ポーチです。 360°の帯紐ベルトによって、ほとんどの自転車のハンドル周りにおいて左右どちらにでも使用が可能、そして外側の3面ポケットはほとんどのスマートフォンにフィットします。 またドローコードシステムは片手で簡単に開閉ができます。

3.5" x 3.5" x 6" (ドローコードの調整で2.5"拡張可能)

  • 1Lウォーターボトル、ワインボトルが収まる容量

  • 360° ウェビングアタッチメント

  • ユニークドローコードロックシステム(ライド中も片手で開閉可能)

  • 3面アウトサイドポケット

  • 内部保護と断熱のためフォームパッド付き(カメラ保護に最適)

  • ステムの左右どちら側にも取り付け可能

  • メイン素材:PUコーティングゴーデュラナイロン、またはX-Pac 

  • インナー素材:White X-Pac

  • HANDMADE IN CALIFORNIA

 

続きを読む 0 コメント

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

誉自転車は本日より2020年度の営業を開始しています。

さて、年末年始は結構ガッツリ休ませていただきました、

(残念ながら特に頂いている仕事もありませんでしたので)

年が明けて初詣はデモ車兼通勤マシーンのSURLY STRAGGLERに乗って

地元のお寺までふらっと行ってきました。

おっさんが一人、ド派手なピンク色の自転車に乗ってお寺にやってくる姿は、自転車に興味のない方には不気味にうつるらしく、

子供連れたどこかの奥様に「変な人が・・・」って囁かれたことが年初から悲しかったです。(フレームの色塗り替えようかな)

続きを読む 0 コメント

たつの市菖蒲谷森林公園に行ってきました。

兵庫県たつの市に菖蒲谷森林公園というところがあり、地元の竜野マウンテンバイク協会が管理するコースがありよく大会も開かれているという話は以前から知ってました。

 

店のデモ車ProductionPriveeのN5の前後サスペンションがだいぶいい感じにあたりが取れてきたこともあり、そろそろセッティング出しもかねてそれなりに本気ってバイクの特性をつかみたくて行ってきました。

香川では、マウンテンバイクで本気で走って怒られない山はありませんので、せっかく買ったマウンテンバイクの本当の性能はわからないんです。

 

高速代をケチりたくて前日の深夜時間を利用したのですが、コレがまずかった。

菖蒲谷森林公園へ通じる道は、朝6時から夕方6時までしか通ることができない事になっていて。山のふもとにあるゲートで足止めを食らいました。

寝袋持ってきてほんとによかったと思いました。なんせその時気温1度でしたから。

 

実際にコースのあるエリアに入ってとりあえず歩いてみたのですが、想像していたのと全然違う規模でトレイルが広がっていました。

もっとこじんまりしたエリアだと思っていたのですが、高松で言うなら峰山エリアくらいの広さはあるかもしれません。

竜野マウンテンバイク協会がいつから活動されているのかは知りませんが、エリア内に無数に枝分かれしたラインがありそれぞれに作りこみがしっかりされていました。

 

実際乗り始めたらやはり面白い、ちゃんと乗ってわかっている人がつくっているトレイルはやっぱり違いますね。

あと公園の外周エリアにフラットダートの道が伸びていてシクロクロスやグラベル系

でサイクリングをしてみてもいいと思いました。

ただ、夕方にお会いできた竜野マウンテンバイク協会の方の話では、一部に私有地になっている場所があるらしく、そこは入っていかないようにしてほしいという事です。

あと休日になると一部のエリアはサバゲーの人たちの遊び場にもなっているらしく

、無理に入っていかない事で自主的に住み分けをしてお互いを尊重されているという事です。(香川の爺婆ハイカーと違って生産的な思考ですね)

高松からは片道130Kmになりますが、遊びに行く価値はありだとおもいます、デイキャンプみたいなのもかねてゆっくり朝から夕方まで楽しめそうです。

 

個人的に一番面白いと思ったラインをGoProで動画撮ってきました。

私が駐車した、林間駐車場から一番近いところにトレイルヘッドがあるのもお勧めできる理由です。

 

 

 

続きを読む 0 コメント