お知らせ

新しく 2018MERIDA SILEX 6000が試乗車に加わりました

2018年モデルから始まったMERIDA史上もっとも多目的なバイク「SILEX」シリーズのセカンドグレード

SILEX 6000が、先日旅立った前試乗車REACTO4000discに変わり加わりました。

フルカーボンのフレーム・フォークにフロントシングル×リヤ11速のドライブトレインに油圧ディスブレーキといった構成。

車体のあちこちにダボ穴があり、泥除けやキャリヤも大型サドルバッグも装着できます。

いわゆるグラベルロードやオールロードとかいろんな呼び方をされるツアラーバイクになります。

この手のバイク、ここ数年はやりですが「実際のところ乗ってみてどうなの?」

という疑問をお持ちの方いらっしゃいましたら、この機会にぜひ試乗してみてください。

今回取り寄せたのは47サイズ(適正身長160cm~170cm)です。


誉自転車日記

スポーツ車を便利な通勤・街乗り使用に

最近晴れた日はだいぶ暖かくなってきましたね。

誉自転車でも急に「そろそろまた乗るから整備しといて」

というお客様や、通勤や通学用の自転車を探しているお客様が増えてきました。

誉自転車の商品はどちらかと言うとスポーツ車中心で、

キャリヤや泥除け、バスケットなどがついていない「走る事」に特化した自転車

が多いのですが、そういった自転車が通勤や通学(中学・高校は除く)に使えないかと

いえば、カスタム次第でそうでもありません。

むしろ走りに関しては一般車とは比べ物になりませんので、

少し手を加える事で、最高によく走る通勤・通学・街乗りバイクが出来上がります。

続きを読む 0 コメント

Unit Cycle Fripover Stand 2pcs

すっごーく地味なアイテムの紹介ですよ。

でも、あると便利なアイテムだと思うんです、

まあ単純にサイクルスタンドなんですけど、どう使うやつかってーと

こうやって使うんです。

続きを読む 0 コメント

MERIDA BIG.7.limited  初のMTB納車になります。

誉自転車では初のMTBの新車販売になります。

2018モデルMERIDAのエントリーグレードのアルミフレームXCレーサーバイク、 BIG.7.Limitedの納車です。

緑と黄緑のグラデーションがこれからの季節にぴったり映えるとおもいます。

ただ、今回のお客様はこれを街乗りまたは、友達とのサイクリングに使いたいとの事、

それならと言う事で、納車前に各部をそれに適した仕様にさせて頂きました。

 

近年のMTBは、ハンドル幅が広く

BIG.7.Limitedのようなクロスカントリーレーサーバイクでも標準で720mmというハンドルバーが付いていますが、

日本の道路交通法的にはハンドルバーは

600mmまでとされているので両端60mmはカットさせて頂きました。

山で遊ぶ時は、MTBは幅広ハンドルで扱うようなジオメトリで設計されているのですが、街中で何かよくない事が起こってしまった時に、ツッコミどころにされない為の対応です。

オーナー様がいつか

「せっかくのMTBだからオフロードを走ってみたい」

と思った時は、その時だけ適当な幅のハンドルをつければいいとおもいます。

続きを読む 0 コメント