メリダ2020モデル店頭在庫品15%OFF

毎年この時期になると来年モデルの発表&展示会の情報があるのですが、

今年は、今だにほぼどこからもアクションが無い。

シマノさん、マルイさんに至っては毎年展示会は秋なのに早々に中止が発表されてます。

となるとウチの主力商品の一つMERIDAはどうなんだ?

というとこなのですが未だ音沙汰無しとなってます。

 

でも、例年どおりもうすぐ来年モデルは発表されるんでしょうし、

そろそろと思いますので、

店頭在庫のメリダ2020モデル2台を15%OFFにて販売いたします。

 

 

1代目は、メリダのアルミフレームロードレーサーでは最上位モデル

スクルトゥーラ400disc サイズ50(適応身長165~175㎝) 

カラー:シルクライトブルー

です。

カーボンフレームではありませんがシマノ105グレードの油圧ディスクブレーキを装備したなかなかの性能のロードレーサーです。

15%OFFだと税込価格 186,906 になります。

次はアルミフレーム&メカニカルディスクのシクロクロスレーサー

ミッションCX400 サイズ47(適応身長160㎝~170㎝) 

カラー:グロッシーダークグレイ/ブラック

シクロクロス入門バイクにピッタリの1台です!

今年は、現状レースイベント等軒並み中止の傾向で、冬場のシクロクロスレースも開催されるか微妙ですが、スリックタイヤに履き替えてロードバイクとして使ったり、標準装備の物よりやや太めのセミスリックタイヤをはめてグラベル的に使ったり固い事言わずにオールラウンドに使いまわしてもいいと思います。

こちらは、15%OFFだと¥168,206 になります。

 

メリダの店頭在庫はこの2台だけになっておりますが、

サイズや色がお好みでしたら、どちらも間違いなくお得な2台になっております。

お問い合わせお待ちしております。

 

 

0 コメント

Tyrell SRV マットブラック 極上中古車

昨年の春から当店の試乗車として活躍した

Tyrell SRVのマットブラックですが、

110台限定のSRVがすべて売り切れた(少なくとも今後、当店からの販売は無い)

事から試乗車としての役目を終えました。

 

若干カスタムしてたチェーンやカセットスプロケット、リヤディレーラーとシフター

をノーマルの物に戻し、中古車として販売します。

価格は税込110000円にします。

メーカーオプションのSRV専用スタンドももちろん付けて販売します。

確か去年の4月に試乗車として導入して、1カ月くらい私自身が通勤にも使いましたが、その後の純粋に試乗車としては月に一人?二人?くらい試乗されるお客様がいらっしゃいましたけど、総走行距離は多分1000Kmくらいではないかと思います。もちろん転倒歴はありません。

1000Kmくらい走行と書きましたが、試乗車にしてすぐにノーマルのドライブトレイン、シフト関係は外してましたので、その辺のパーツは”ほぼ新品”になります。

 

スタンドに少し引っかき傷がありましたが、私の方でタッチペンで塗ってます。

遠目にはわからない程度になってます。

 

いつも店の外に置いていたのでそこそこ埃かぶってましたが、

今回中古車として販売することになりましたので、全体的に掃除してます。

これからは店の中に置きます。

 

その他使用感がはっきりわかる場所としては、

スポンジタイプのグリップですね。

右のバーエンド(タイレルのロゴ入り)の角に若干の擦り傷があります。

 

フレームにはっきりとした傷はありません。

走行も非常に少なめ、非常に状態のいい中古車だと思いますよ!

 

ある意味ホントに最後のSRVです、

お問い合わせお待ちしております。

 

3 コメント

SURLYはハンドルバーも人気です

オーナーの価値観次第でどんなバイクにも化ける事が魅力のサーリーですが、

パーツ類もたくさん発売しています。

今日はハンドルバーを紹介します。

どれもサーリーらしい一癖が魅力なハンドルです。

 

コレは”Moloko handlebar"(モロッコハンドルバー)

サーリーの完成車でなら、ECRTrollpugsleyが標準で装備してます。

バイクパッキングからアーバンライドまで便利に使える形状。

一人用のテントや寝袋、サイコンやライト何でも自由に取り付けて楽しんだらいいと思います。

これ一目見て”欲しい!”となって在庫してました。

長いこと在庫しとけば、一人くらい私と似た変わり者が欲しがってくれると思ったんです。

先日無事”変わり者様”に目を付けて頂き、現在在庫は無くなってます。

問屋さんの方にもないらしく、次の入荷は10月ごろの予定になってます。

多分というか絶対また仕入れます。

 

最近お問い合わせの多い、この形状(クルーザータイプ?)のハンドルバー。

サーリーからも販売されています。

SUNRISE BAR(サンライズバー)

って言います。

凄くかっこいいのですけど、少々お高いのかな?(たしか税抜¥8,800)

完成車では、LOWSIDE に標準でついてますね。(LOWSIDEの完成車を取りそこなったのは今でも後悔してます)

KUROMORIBIKESの店長さんはコレをカラテモンキーに入れて山で遊んでました。

いかつさと緩さのバランスが絶妙で、これまたサーリーらしいハンドルバーです。

コレは1本在庫してます。

 

 

お次はクランプ部より上ハンがせりあがったドロップハンドル

”TRUCK STOP BAR”(トラックストップバー)

たとえドロップハンドルでもレーサーみたいな前傾姿勢はサーリー乗りには似合わないってとこなんでしょうか?

surlyのラベルのせいで見えませんけど、当然左右同じベント形状ですよ。

誉自転車の在庫はコレ1個のみです、幅45㎝を在庫してますけど、

もしかしたら、今ストラグラーで注文いただいているお客様が取り付けることになるかもしれません。

価格は¥7200+税になります。

 

 

今回の紹介は以上です、

どれも癖はあれど、実際に使ってみたくなるところは

さすがサーリーですね。

0 コメント

IMEZIのシーラント 本当に水で流せるのかやってみた

前回のブログでも紹介したIMEZIのシーラント。

取扱いを始めたきっかけはIMEZIさんからの営業電話。

それまで存在すら知りませんでした。

 

電話での説明は、商品のHPでもあるようにやたら良いこと尽くめ

知らなかったこともあって、正直「胡散臭い」と思いました。

 

普段なら断ったと思います、私は営業電話嫌いなんです。

 

ですが、その時期ウチとしては大きな注文を頂いたこともあって

少し気が大きくなってたかもしれません。

「試しにとってみるよ」ってことになりました。

 

実際何人かのお客様に使った感想としては

「かなりいい」

宣伝文句も大げさじゃない気がします。

 

私にとって気になる特徴は

●成分はアンモニアのない腐食防止剤で、非腐食性、非可燃性、非危険性。必要に応じて水でタイヤを洗い流せます。

 

という点、作業してて嫌なんですよ、

 

堆積してるラテックスラバーにまたシーラントつぎ足すのも、

気にせずチューブ入れちゃうのも(張り付いてチューブ取り出せなくなる)、

ラテックスラバー剥がしてくれって言われるのも(コレはハッキリ断ります)

 

以前、同じうたい文句のシーラントで

〇ィニッシュラインをお店の作業用に採用したことがあったのですが・・・・

知ってる人は知ってますよね、

 

私個人の感覚として、アレは

「水に片栗粉混ぜてんじゃね?(笑)」

程度の性能でした。

(一度密閉出来てしまえば割と持ちも良かったり、いいとこもあるんですけどね)

 

さて、話を本題のIMEZIのシーラントに戻しまして、

気になる「水で流せる」が本当なのか

先週試してみました。

 

店に転がってるMAXXISのタイヤに

ノーマルのthinタイプのシーラントを少し垂らして乾かして

それを水で流してみました。

右(見るスマホやPC・タブレットによっては下)の写真が2日ほど放置して乾いた状態です。

上の動画が実際に水で流したところですが、

すぐに溶け出すってことはないですね。

そりゃそうですよね、もし簡単に溶けるようなら雨の日にパンクしたらえらいことになりますから。

 

あとホントに薄い膜で乾いてるところほど流しにくいです。

流水でサラッといくわけでも、指でこすって簡単にといわけでもなく、

動画のように多少ブラシのようなもので擦ると落ちます。

 

NOTUBE等のシーラントに含まれる普通のラテックスラバーだと剥がすのにもっと苦労しますし、私としては適度な密着性だと思いました。

 

動画ご覧になった方はどう思われたでしょうか?

期待値は人それぞれだと思います。

誉自転車としては今まで試した中では1番のシーラントで

今後しばらく作業ではコレを常に使うことになります。

 

お客様に購入していただけるように

商品としても在庫してますので、

自分で試してみたい方は購入してみてください。

 

 

0 コメント

スペシャライズドのトレイルバイクFUSEをシマノXT(一部ミックス)に換装

お客様のスペシャライズド FUSEをシマノ現行XT中心のパーツコンポーネントに

換装させていただきました。

もともと完成車で購入されたと聞いてます、

取りついていたコンポーネントはスラムの物で、

10万円台後半の大手メーカーの完成車についてくるようなものですので

ダメとまでは言えないものです。

でもやっぱり、シマノの上位コンポーネントと比較すれば、

すべてが劣るのは間違いありません。

実は今回の作業は、当店の仕入れタイミングの関係で何回かに分けて作業させていただきました(小さな店特有の問題がありまして申し訳ない)

 

 

まず最初の作業はもう2か月以上前でしょうか?

前後ブレーキ交換からでした。

このFUSEのリヤエンド構造は面白くて好きですね。

整備性も思ったほど悪くないです。

細かい所すっ飛ばして、取りつきました。

オーナーさん4ピストンタイプと迷ったのですが、

コストも考えて2ピストンに、

彼のスタイル的にもこちらで十分だと思います。

(大抵の人に十分な制動力があります)

最初の預かり時はここまで、

シマノの上位グレードのブレーキタッチと効きに満足していただけたはずです。

続いては1か月位前でしょうか?

シマノ現行12Sコンポーネントに対応する29erホイールの制作です。

ウチで手組して欲しいとのことでした。

ホイール構成は、

誉自転車のMTB手組ホイールでは定番のリム

”FORMOSA アルミオフセットリム”、今回は29erの28ホール。

ハブは、私もPPのNo.5の後輪で使用中のシマノ現行XTグレードのストレートプルスポーク用ハブ。

スポークは、これまた誉自転車の定番PillerのPSR14

今回はスポークのみシルバーを選択してもらいました。

シルバーにする利点はズバリ”黒より安い”です(笑)

見た目の好みもありますので好きならそれも良しです。

 

PSR14の首の付近見てください少し太くなってるのわかります?

PSRシリーズはスポークで一番応力のかかる首付近が強化されているのが特徴です。

ある意味シングルバテットスポークと言えなくもないです。

コレは14番のスポークでも15番のスポークでもストレートプルタイプでもJベンドタイプでも同じです。

 

首付近が強化されているので、今度試しにMTB用のホイールをPillerの15番のスポークで組んでみようと思ってます。

 

総仕上げのために3回目のお預かりとなったのが先週の事、

i-spec EVに対応したシマノのXTシフターが中々入荷しなくて

オーナーさんだいぶ待たせて申し訳ない・・・

 

タイヤは今のを気に入っているらしく

前回作ったホイールにチューブレスレディではめ込んで欲しいという

ご要望でした。

「くっせ!あー臭い。」

元のホイールからタイヤを外すと

古くなったNOTUBEのシーラントのアンモニア臭が

季節がら暑くなった店内にモワッと充満します。

 

NOTUBEのシーラントは洗い流しても成分中のラテックスラバーが固まって取れないんですよね、当然物理的な重量物が堆積されていくわけです。

少しづつなら剥がしていけなくもないです。

でもたぶん・・・心折れる方が早いですよ。(手臭くなるし)

 

(後でこの辺の対策になるもっといいシーラントを紹介します)

 

おおっとー!

小さなパンク後発見。

NOTUBEのシーラントもいい仕事してるじゃん、臭いけど(笑)

後輪についてたチューブレスバルブです。

根元にラテックスラバーがこんなに・・・・

コレはハッキリ言って「バルブ穴は密閉出来ていなかった」

という事です!

パンクをシーラントが塞いだのと同じ原理でバルブ穴を塞いだのです。

TLバルブ根元の黒いゴムでしっかり密閉出来てたらこんなになりません。

少し前から、誉自転車ではTLR化で使用するシーラントは

こちらのIMEZIを使用しています。

何人かのお客さんをモルモットにした結果

凄く評判がよく、高性能なことが分かりました。

オールマイティーに使えるシーラント液のみの”IMEZI”と

MTB用の粒子入りの”IMEZI+”の2種類があります。

 

今回は29erの2.6幅という大きなタイヤでしたので、

+の方で片側100ml程使用しました。

 

使用感としましてはNOTUBEより粘度が高く、

当然臭くない(コレにはコレ特有のにおいはありますが、アンモニア臭は無い)

多孔性のチューブレスレディタイヤの場合、タイヤ側面に目に見えない程度の小さな穴が多数あるため、最初そこからシーラントやエアが漏れてくるのはどのメーカーのシーラントでも同じですが、いままで使用したシーラントの中でそれが止まるのが一番早く感じます。

 

何より個人的にいいと思っている特徴は、

成分中の合成ラテックスは固まっても水で流せるという事です。

 

実はこの前、IMEZIのシーラントを実際タイヤ内に流して固めて、

ホントに水で流せるのか実験してみました。

 

動画にとってあるので、また今度公開したいと思います。

 

密閉性も最高ですね、29er×2.6幅のタイヤでも

コンプレッサーで一発でビード上がりました

(今までもTLRで使用されてたので癖がついていたのは間違いないですけどね)

 

さて、あとは普通にコンポーネントを用意していたXTの物の交換調整していくだけです。

ですが一つだけ問題が起こりました。

シマノのMTB用スレッドBBを取り付けてみた時、

このフレーム個体に問題が見つかりました。

BBシェル右側の端面の精度が全く出てません、

具体的にいうと、時計10時~11時くらいの位置ではもう端面に接触しているのに、

それ以外の位置では隙間があって、特に5時の位置付近では0.5㎜以上隙間があります。

自転車屋初めて3年以上でかなりのフレーム触りましたが、ここまでのは初めてです、

スペシャのアルミフレームというと、おそらく作ってるのは当店の主力ブランドの

Mではじまる業界ナンバー2、あのメーカーの台湾工場だとおもいますので、製品には信頼がおけるのですが・・・この業界的にどこの製品にも時々あるんですよ。

正直、確認前はフェースカットしなくても大丈夫だろうと思ってたんですけど、

工程が一つ増えちゃいました。

だいぶ削ったんですけど

右下のあたりうっすらと白っぽいのわかりますか?

そこが凹んでカッターの刃が当たってないところ

残念ですが、このフレームはココが限界。

BBシェルのフェースカット用のカッターはBBシェルの外形よりやや大きいのです。

これ以上は刃先がチェーンステイの根本に当たります。

 

まぁ、しょーがない。

使用するには問題ないレベルだろうと思います。

 

後は普通に取り付け調整で作業完成です。

 

土日天気悪かったので、きっとまだ山で試せてないと思いますが、

体感できるほどの全体のフィーリングアップはありますし、満足してもらえると思います。

 

今回のように他店購入のMTBのカスタムやチューンアップも車両に問題が無い限りは対応していますので、お気軽にご相談ください。

 

 

0 コメント

tokyobike paddle モモ ,ピーコック入荷

tokyobikeのキックバイク”tokyobike paddle”(トーキョーバイクパドル)が

再入荷してます。

どういう訳か人気が出てきてまして、誉自転車が常に在庫するようにしている

”アイボリー”と”ブルージェイド”は

入荷日までに予約が入ってしまう状況になってまして、もはやお店素通り(入荷即売)状態です。

そんな感じなので、こういう時は・・・と

普段在庫しないカラーを取り寄せてみました。

 

 

これは”ピーコック”というカラーです。

写真で色が伝わりにくいですね。

上の写真ご覧になった方は、実物はもう少し発色の明るいカラーだと思ってください。

 

モモはリトルトーキョーバイクの方で人気のカラーなのでtokyobikeのキッズモデルでは見慣れた色ですね。

きつめのピンクではなく、やさしいカラーです。

 

ピンクもピーコックも各1台づつお試し的に取り寄せてます。

SNSの方では少し前に発信してますが、リトルトーキョバイクも少し前に入荷がありました。

ですが、この写真の奥の方に写っているアイボリー2台とモモ1台は、

入荷前に予約が入りもうすでにお客様に納車済みになってます。

更に週末に岡山の方から手前の新色ブルージェイドを送ってほしいとのことでしたので1台発送させていただいております。

 

今、誉自転車の在庫はブルージェイドが残り1台、トマト(赤)が2台という風になってます。

 

 

店のリトルトーキョーバイク ブルージェイドにピーターボロのキッズバイクバスケットを取り付けてみました。

もともとこのバイクや上で紹介したパドルに取り付けてもらえたら

かわいいなと思って仕入れた商品です。

取り付けはハンドルに皮ベルトで巻き付けるだけの簡単な方法です。

インスタ等の写真見てると、リトルトーキョーバイクにはこの

”tokyobell”のクリスタルベルを取り付けるのが流行ってるみたいです。

価格も¥500(税別)と安いのでできたら一緒に買ってあげてください。

 

リトルトーキョーバイクもtokyobikeパドルも、ちょっと異常な人気になってますので、カラーによっては今予約を頂いてもお渡しできるのは8月~9月になります。

0 コメント

FORMOSA NW ring BCD110 4アーム再入荷! お問い合わせの多いチェーンリングです

FORMOSAの現行シマノロードクランク(BCD110㎜ 4アーム)

に対応するナローワイドチェーンリングが改良が施され再入荷しました。

 

以前の仕様では、一部チェーンリングに加工する必要があったのですが、

今回入荷分からポン付けできるようになっています。

 

派手な商品ではございませんが、ウチでは本当にお問い合わせいただくことの多い商品です。

特にシクロクロスのシーズン開始前から秋深まる時期にかけての問い合わせが多いです、去年などはGRXの発売などもあり、人気も落ちるかと思いながらも事前に多めに在庫していたはずなんですが、WEBSHOPからの注文が多くて気が付けば無くなっていました。

 

ずっとバックオーダーかけてましたがようやくの再入荷です。

今回入荷分からクイックポスト(送料¥188)での発送対応できるようにしておきます。

 

 

38T  40T  42T 全部3枚ずつ入荷しております。

価格は以前と変わらず

38T:¥5,500(税込)

40T:¥5,800(税込)

42T:¥6,100(税込)

 

 

YURISさんからは、うちで欠品していたFORMOSAのチューブレスバルブや

FIREEYEのスキトルズペダルの一部のカラーも補充しました。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

3 コメント

BREEZER2020モデル 期間限定セール

突然ですが、

今うちの店が在庫しているBREEZERの2020モデルの完成車とフレームセット

と、短い期間ですが6/8までの2020モデルお客様注文品を対象にちょっとした

セールをすることにしました。

 

上記の対象品を15%OFFで販売いたします。

更に先着1名様に、シンプルな物ですがサイコンをプレゼントします。

 

誉自転車で 、グラベルロードやアドベンチャーバイクと言えばBREEZERだったのですが、去年SURLYの取扱いを始めてから、少しそっちに一生懸命になりすぎていたこともあって、

ここ最近アピールする機会が減ってきていました。

 

もちろんブランドとしての魅力が薄れたわけではありません、

 

 

 

 

まずは店頭在庫のBREEZER "RADER CAFE" マットサンド(艶消しベージュ)

のサイズ45(適応身長160㎝~170㎝)です。

実際はもう少し慎重高くても問題ないレベルです。

シンプルな専用クランク・ナローワイドギヤのフロントシングルにシマノの10速ドライブトレインに油圧ブレーキシステムの組み合わせ、手前にベントしたハンドルバーのおかげで、通勤・通学・ちょっとしたサイクリングまで楽な姿勢で気楽に使えるのが特徴ですね。

それでいて定価99000円(今回のセールだと税込でも92565円)というコスパの良さ!

カスタムのベースとしてもすごく優秀です!

基本的にはグラベルロードというより、世に一番出回っている規格を採用したMTBツアラーのイメージです。

 

次はフラグシップモデル”INVERSION TEAMフレームセット”です。

誉自転車では、今サイズ48㎝(適応身長166㎝~176㎝)

を1本在庫してます。

上の写真は、昨年実際に購入されたお客委様がオーダーで組み上げた自転車です

この自転車はサイズ51だったと思います。

因みに私自身は一つ前のカラーの48サイズに乗ってます

フレームセットの内容はフレーム・フォーク・ヘッドセット・シートクランプ・前後アクスルシャフトだったと思います。詳しくは去年入荷したときのブログをご覧ください。

 

走りにこだわる正統派のクロモリグラベルバイクです。

世間のグラベルロードと言えばこのイメージじゃないでしょうか?

 

乗り味にこだわるため、日本製のクロモリパイプをハイドロフォームで成形し溶接の後、熱処理するという特殊な手順で製作されています。

そのため、クロモリフレームとカーボンフォークの組み合わせながら、

定価138,000円(税抜)と比較的いい値段のフレームセットになるのですが、

今回のセールなら129030円(税込)になります。

 

フレームからオーダーで組んだり、載せ替えとなると工賃等が発生してしまうのですが、いろんなお客様と話をした感じでは当店の基準ってどうやら他店よりかなり安いらしいです。

その辺も相談に応じますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

店頭在庫分最後はブリーザーが作った本格コミューター

”DOWNTOWN EX ST”

ママチャリじゃん・・・と思うことなかれ!

しっかりいいクロモリパイプ使って作ってるから日本のママチャリよりはるかに軽いです。

普段使いには十分なシマノ7段変速もあって、乗り味に関して言えば「楽な姿勢で乗れる5~6万円台で買えるクロスバイク」をイメージしたらいいかもしれません。

ややブリーザーらしい太めの700C タイヤのおかげてスィーっと進めますよ、

後から付けると高価になりやすいステンレスの泥除けなども最初からついてるし、

こんなバイクで通勤できたらお仕事へ向かう道も楽しくなるかもしれません。

そしてこのDOWNTOWN EX ST 40というサイズはメーカーでは

身長140㎝から乗れるという事になってます(実際はもう少しあった方が・・・)

 

定価¥64,000(税抜)ですので今回のセールでは

¥59,840(税込)になりますね。

 

 

店頭分先に紹介しましたが最初に申し上げたように6/8 までにご注文いただけましたらどの車種・カラー・サイズでも15%OFFで販売いたします。

 

更には先着1名様に

CATEYEのシンプルデザインのサイクルコンピューター

Quickを差し上げます!

自転車に久しぶりに乗り始めた方からしたら、自分の走行スピードや乗った距離、平均スピードがわかるだけでも楽しかったりすると思います。

 

そろそろ、香川県でも”安倍の10万”が皆さんのもとに届きそうですし、

田舎県の香川でも多少は通勤を自動車や電車等から自転車に換えてみようという方がいるのかもしれません。

 

今回のセール、そんな人にピッタリの規格にしたつもりです。

お問い合わせお待ちしています。

 

 

 

 

0 コメント

VOTANI H3 自分で試乗してきました

昨日は定休日だったので、店に新しく試乗車として加わった

VOTANI H3に乗ってみました。

初物ブランドの最初の商品の1stロットだけあって

入荷後にバラシて色々と問題を解決したので、機械的なとこはだいぶわかりました。

 

でも自転車は乗ってなんぼ、本来の電動アシスト自転車としての性能を知るために

この日は国分寺の自宅から市街中心部の銀行まで試乗がてらサイクリングしてきました。

コースは、自宅~誉自転車~峯山トンネル(登りでのアシストの感覚確認のため)~銀行~鬼無ルート(旧11号)~帰宅という30Km位のルートです

 

H3を使うにあたって、見た目上の特徴にもなっているシート前のバスケット

の使い勝手を試してみました。

余り大きくないので本格的には使えませんが、写真のようなノートパソコンやタブレット、A4ファイル程度を持ち運ぶくらいのビジネスバックにはちょうどいいですね。

膝に当たるのではと心配していましたが、実際またがってペダリングしてみましたがそんなことはありませんでした。(私のO脚がひどいだけかも・・・)

 

今回荷物が通帳と店の現金売上だけだったので、このバックでいく予定でしたが、

何年も使っていなかったので、触ったとこから順次崩壊(涙)

みっともないので普段のPORTERの背負いカバンでいくことになりました。

 

 

アシストモードは1.2.3.AUTOとありますが、

まぁ、常にAUTOで良いと思います。

時速16~19km/hくらいで気負わす漕いでいる時にちょうどいい感じのアシストが働いて街乗りでは凄く扱いやすい特性ですね。

頑張りすぎると逆にダメです、こんな小さな自転車でも24㎞/h程度に達する

のはあっという間です。

20km/hを超えると一気にアシストが弱くなると感じました。

 

漕ぎ出しからモーターアシスト開始まで若干のタイムラグはありますが、問題ないレベルです。

 

それよりは漕ぎ出そうとしてすぐに止まる必要ができた時(例えば子供が目の前に飛び出してきた等)にアシストが前に押し出す力がすぐに切れず、ブレーキ掛けてるのにモーターが作動している事があるのが少し気になりました。

あえて峰山トンネルへ向かう坂のルートで、登りの特性を試してみたのですが、

平地と変わらんですね。

頑張りすぎない方が楽に登れます。

内装変速を2段目にして15~16km/h位で登れば、汗かくこともありません。

さて、銀行密集地帯の兵庫町商店街に到着しました。

多分家から15キロ位の距離かと思います。

バッテリー残量は5つある残量ランプの1つが消えただけ

悪くないですね。

街中での用事も済まし、旧11号を経て真っすぐ帰宅

残量は予想通り3/5です。

今回の結果で見るとAUTOで走れば少しくらいルートにのぼりがあっても

カタログスペックに近い最大航続距離80kmに近いバッテリーの持ちがありそうですね。

 

13万円台(税抜)の価格で買える海外ブランドE-bikeでこれなら

かなりいい線いってるといえますね。

デザインも日本のブランドみたいな野暮ったさないですし。

 

H3は、今度うちのお客さんでE-bikeに凄く詳しい方にも試乗してもらえることになっています。

私では気づかないとこにもあると思いますので、また面白い意見が聞けたらブログでアップしようと思います。

 

誉自転車は景色のいい場所に自転車運んで、明らかに店のスタッフじゃないモデルさんに自転車の横に立たせてSNS用の見栄えだけいい写真とって

「〇〇に行ってきましたー」

とかいう上っ面だけの宣伝用インチキ投稿は絶対しません。

 

本音を言うとE-bikeは私自身の好きな自転車とはベクトルが違います。

ですが、すくなくとも私自身が自転車好きですし、乗ることも好きです。

商品にすると決めたからには可能な限り自分で楽しんで試します。

0 コメント

SURLY straggler 完成車のご注文ありがとうございました

サーリー ストラグラー650B 完成車のご注文ありがとうございます。

カラーはブルーベリー、サイズは50

昨年夏ごろまで生産された終売カラーですが、

現在も人気のカラーです。

実はご注文を頂いたのはもう2か月も前の事。

この完成車は店で在庫として確保していた車両ですので、取り寄せに手間取ったわけではありません。

 

その間にあったこと、

 

コロナの流行による緊急事態宣言です。

 

この自転車を購入されたお客様は、出身は香川ですが現在お仕事の都合で愛媛県にお住まいなのです。

 

愛媛と言えば四国の中では最もコロナの影響が大きく、亡くなられた方もいた県。

こちらより神経質にならざるを得ない状況だったようで、

お勤めの会社からは、県外への外出は禁止されていました。

 

緊急事態宣言の解除でやっとの納車になりました。

 

 

 

 

お客様は、これまでもサーリーに乗っていた方で、ディスクトラッカーを

持っていたのですが、

「思っていたより重かった、もう少し軽快な乗り味が欲しい」

という事でストラグラーへの乗り換えとなりました。

写真で取り付けられているラックやバスケット類はお客様の持ち込みです。

私がホイール・タイヤのチューブレス化作業をしている間に

ご自身でパパっとこのスタイルに仕上げました。

かなり自転車偏差値高めの方ですね。

 

そういえば香川でも、最近当店にご来店されるお客様に

自転車偏差値を高めていっている方が多くなってきました。

 

運よく状態のいい中古で手に入れたという

OUTERSHELLのステムキャディとロールトップサドルバック。

フレームカラーにお似合いです。

 

先ほども触れたチューブレス化。

タイヤに関してはお客様持ち込みのWTB HORIZENのオールブラックは問題なくチューブレスレディ対応なのですが、問題はノーマルのアレックスリムのホイールです、

リム内側センターに窪みがありますが、コレがTLRの物かどうかはビミョー・・・。

リムサイドにそれらに関する記載はない所を見ると公式にはTLR非対応ぽい・・。

 

ですが過去にも通常のクリンチャー用リムでTLR化してきたので

とりあえずやってみたら何とかなりました。

(マネする事はお勧めしません)

 

私も通勤で使っている”サーリーストラグラー”ですが

クロスチェックとならんで最高のエブリディバイクになる素質も持っています。

今回お客様の選んだカラー”ブルーベリー”は、

完成車はもう小柄な方が乗る38サイズとかなり身長の高い方が乗る58サイズ以上しか残ってないようです。

フレーム売りでも売れ筋サイズはもうないようです。

今すでに自転車にのっている小柄な方またはかなり大柄なた方(身長180㎝台半ば以上)で、ずっと長く使えるエブリディバイクが欲しいと思っている方は、フレーム乗せ換えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

自転車が本当に好きな方なら、”サーリー買って後悔はない”と自信をもってオススメします。

0 コメント